hari to ito

 




鹿児島へ :: 2013/02/19(Tue)

去年は行けなかったけど
毎年行く大家族旅行、今年は決行です

毎年お正月に主人の実家に集まったときに
お姉さん家族とみんなでこたつを囲んで計画を立てます

お父さんの誕生日が2月だから2月に。

今年は主人の両親の古希と喜寿のお祝いもあるから絶対行こうと決めてました。
来年は娘も入試を控えてるし、息子も部活があるから・・・
行ける時に行っておかないとね

行先は鹿児島(南薩摩の旅へ)

九州新幹線に乗ろう!ってことで
娘は修学旅行で行ったばかりでしたけど、行ってないとこにも行くので

さぁ、出発ー

IMG_4397.jpg
九州新幹線「みずほ」私は初めて  1時間20分程で着きました あっという間ですね

到着したら、レンタカーで

指宿スカイラインから桜島が見えます

sakurashima.jpg


まずは「平川動物園」

IMG_5392.jpg IMG_6070.jpg
コアラやホワイトタイガー、黒ひょうなど
珍しい動物も見られます
IMG_1192.jpg IMG_1210.jpg
最後はやっぱりふれあいコーナーでした
tora.jpg
近くまできてくれました

お天気がとてもよくて
園内を歩くのがお散歩みたいに気持ちよかったです。

子供たちは遊園地でも遊びました。

久しぶりの動物園、大人も楽しめました
おさるさんコーナー、飽きませんね。ずーっと見入ってしまいます
餌やりタイムがあってバケツのえさを自由にあげられるんですけど
壮絶な餌の取り合いがあって
ボスざるが餌をほおばっている他のサルのところへ行き口の中から掻き出して取り上げるんです。
抵抗もせず、じっとされるがままになってるとこを見ると、なんだか健気。

あっという間に夕方になり、指宿のホテルヘ

食事までの間は温泉を楽しみます

IMG_0110.jpg IMG_4979.jpg

砂風呂~
首にタオルを巻いて横になると、上に砂をかけてくれます
ずっしり重いですが、苦しくはないです。
背中からポカポカと、身体のまわりに湯気が立っています
「あー気持ちいい」
子供たちが苦しくないか心配でしたが、
ハマってしまったようで・・・
そろそろ出ようか?と言っても「まだーーー」と

効能は普通の温泉の3~4倍だそうで、実際に娘が冬によくなるしもやけの足の指先が
紫っぽかったのに、家に帰ってきて気づいたらピンク色に、綺麗に治ってるんです。
あー、うつぶせになって顔もうずめたかった
大人900円子供は500円で入れます。

それから夜のお食事タイム
鹿児島料理、黒豚のしゃぶしゃぶや海の幸を堪能しました
お腹いっぱい


夜はトランプ大会などをして
翌日に備えて就寝しました

二日目
この日もいいお天気
出発

雄大な開聞岳がだんだん近づいてきます
DSCF1958.jpg


龍宮神社&長崎鼻

IMG_9639.jpg IMG_8828.jpg
浦島太郎伝説の発祥の地として知られています

長崎鼻は薩摩半島の南端

眺めが最高です。
2502171.jpg

しばし、みんなで記念撮影

それから海沿いをドライブしながら

「タツノオトシゴハウス」
DSCF1986.jpg
DSCF1989.jpg
かなり見入ってます
IMG_3467.jpg

次は「釜蓋大明神」
絶大なパワースポットとも言われていて
スポーツ選手や芸能人もそのご利益にあやかるとか。。

nabe.jpg
これ意外とムズカシイ

最後に「池田湖」

issi-.jpg
池田湖の大うなぎ
unagi.jpg

色々楽しみました
途中、黒豚丼を食べる予定だったのが、残念なことに日曜はお休み
道の駅のレストランで食事をしたのが2時半
時間が押してしまい
後は鹿児島中央駅を目指します

最後の駅でのお土産タイムが少なくなりましたが
15分のみの自由時間で
新幹線に乗り遅れたらいけないので
急ぎました。
「白熊」をお父さんが人数分買ってくれました
IMG_3676.jpg
ストロベリー味もあって290円
駅の売店に売ってます

あー、楽しかった

お土産
IMG_2864.jpg
おうちに帰ってもまだまだ楽しめます
黒い丸いのは(栗黒丸)
栗あんで栗を丸ごと堤黒糖羊羹でコーティングしたもの。
とらやで売ってます。
かすたどんもやっぱおいしーい


明日はいよいよ歌舞伎

イベントの準備も合間に

来週、2月27日のイベントの方もよろしくです



  1. trip
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<初歌舞伎 | top | 再会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mflill.blog92.fc2.com/tb.php/482-ebb6ecef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)